通常のビデオカメラマン ですと、ガンマイクを付けて業務を行うのは当たり前ですが、演奏会や発表会はラインで音を録るか別に録音をするため、マイクは全て外しています。逆に波型ソフトで音声で同期を取るため、内蔵のもので良い、という認識です。

ところが業務で別件で撮る必要がありましたことから、急きょネジ付けを行い、通常のガンマイクで業務を行いました。使うと意外と音は入りますが、消費電力が大きくなりますので、通常の半分くらいしか持たない印象があります。

57511662_2159458030800500_586706053190647808_o